Q & A

 

img_narita

貸切バスについてのQ & A

Q & A

Q.1
バスの予約の仕方は?
A.1
バスの予約の方法は以下の通りです。原則E-mail利用となります。
(具体的な行程、人数、日程であればあるほど正確な見積りとなります)
(1)このホームページの見積もり依頼フォームで、料金回答後正式に申込む。
 ※電話での照会・予約はお受けいたしておりません。
 ※お見積もりは、当社営業日・時間内に受領したことを通知した場合、通知日から3営業日内にご提案させて頂きます。
(2)FAXで行程表を頂き、料金回答後正式に申込む。

Q.2
バスの料金はどんな仕組みですか?
A.2
バスの料金は、出発日・行先・利用目的(外国人訪日旅行)により異なります。
トップシーズンは4月5月10月11月、
オフシーズンは12月~3月までですが、平日と休日によっても、料金の計算が違います。
オフシーズンの平日が最もお得です。
バスの繁忙期(ピーク時期)は、早い段階で予約済みになってしまうことが多く、車種も限られるうえ、費用もかさみます。お早めの問い合わせ・ご相談は必須事項です。
バス手配のご依頼に際しては、何を重視するのか?を明確にすれば(例:料金なのか、設備なのか、車種なのか)よりご希望に近いバス手配が可能となります。尚、バスの費用は行き先・車種・時期・出発日によって異なりますので注意が必要です。

Q.3
バス料金に含まれているものと含まれていないものは?
A.3
バス料金に含まれているもの ・・・・・バス貸切費用・燃料代・乗務員代(サービス費用)
バス料金に含まれていないもの ・・・
(1)有料道路(高速)通行料・駐車料
 ※車種により料金が異なります
(2)乗務員食事・宿泊料
 ※通称:乗務員経費
(3)回送料・通行料
 ※車庫・営業所からお迎えの場所(配車場所)・お送りの場所から車庫・営業所までの間の有料道路の使用が必要な場合の費用

(4)早朝・深夜通行料

Q.4
バスの装備はどうなってるの?
A.4
実際の装備はバスによって異なりますが、テレビ・VTR・冷蔵庫・カーポット・カラオケ・リクライニングシート・トランクルームなど。※一般的にマイクロバスには上記設備はございません。
バスの大きさによる分類
マイクロバス・・・・・乗客数10人~20人程度のバス
小型バス・・・・・・・車両の長さが7m以下または乗客数24人以下
中型バス・・・・・・・車両の長さが7m~9mまたは乗客数27人~28人
大型バス・・・・・・・車両の長さが9m以上または乗客数28人~45人
尚、詳細についてはお問い合わせ下さい。

Q.5
バスの保険はどうなってるの?
A.5
バス会社は運輸局の許可を得て営業を行っていますので一定の保険に加入する義務があります。
最低でも下記の保険に加入しております。
対人保険 無制限・対物保険 無制限

Q.6
バスガイドさんは乗車してくれるの?
A.6
基本的にバスガイドは乗車しません。
どうしても希望される場合は、別途、乗車可能ですがバスガイド費用が生じます。

Q.7
行程表を作成してもらえますか?
A.7
お客様のご希望をお聞きして、行程表を作成いたします。
手配代行できる観光施設・宿泊施設には旅行会社経由で確実に手配いたします。

Q.8
予約後、旅程・日程変更やキャンセルしたい場合は?
A.8
キャンセルの場合には下記取消料を申し受けます。2台以上予約後、一部の台数をキャンセルされる場合も同様です。
旅程・日程変更については、柔軟に対応させていただきます。

配車(旅行開始日)の前日より起算してさかのぼって
20日〜8日目に当たる日以降の解除
旅行代金の20%
配車(旅行開始日)の前日より起算してさかのぼって
7日〜2日前に当たる日以降の解除
旅行代金の30%
配車(旅行開始日)の前日 旅行代金の40%
配車(旅行開始)の当日 旅行代金の100%
配車(旅行開始)後及び無連絡不参加 旅行代金の100%

※バスの出庫(配車)後は、取消料が100%となります。

Q.9
「片送り」「片迎え」って何ですか?
A.9
「片送り」・・・・・目的地まで行きのみを使用すること。
「片迎え」・・・・・目的地まで帰りのみを使用すること。
※お客様のご指定の場所で配車が可能です。しかし、交通量の多い場所、狭い場所、大型車両の通行規制がある場所への配車(駐・停車)できませんので、相談が必要です。